恋愛・結婚

夫婦円満の秘訣を教えてくれた曲!槇原敬之・僕が一番欲しかったもの

老夫婦 カップル

 

今、結婚生活や恋人との関係に悩んでいる人に、心から届けたい記事です。

 

今から書く内容は私の体験談です。

 

神様
神様
暗い話なのか?
はぴこん
はぴこん
暗いかもしれませんが、良い記事になるように頑張って書きます!
ぜひ読んでください!

 

この曲に出会ったのは離婚した後でした。

 

この曲に、もっと早く出会ってたら、もしかしたら離婚しなかったかもしれません。

 

そう思えるくらい、とても素敵で、とても大事なことを教えてくれる一曲です。

 

槇原敬之さんの「僕が一番欲しかったもの」を紹介していきます。

 

槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」

さっそく紹介していきたいのですが、ぜひ2、3回、聞いて欲しいです。

 

理由は!

私自身、2回3回聞いて、やっと歌詞の意味が分かったからです。

1回目は「ふ〜ん!」って感じでした。

 

でも、歌詞を何回も聞いてると泣けてきました

涙が止まりませんでした。

 

素敵な歌詞で、とても大事なことを歌ってくれています

 

結婚5年間でケンカを1回もしなかったのに離婚

私はバツ2になりました。

1回目の離婚の理由を、下の記事で紹介しています。

 

今、相手のことが憎い!」と感じている方には、ぜひ読んで頂きたい記事です。

離婚しない選択を選んで欲しい!経験談と後悔の気持ちを告白します今、離婚で悩んでいる方に届けたい思い!私は離婚したことを後悔しています。もし戻れるなら子供と一緒に居たいと心から願っています。性格の不一致が原因でしたが復縁できるなら戻りたいです。うつ病になってしまうほど苦しんだ経験談を紹介します。離婚の悩みが消えることを願って!...

 

私は過去の失敗を踏まえて、今回は「ちゃんとしよう!」と決意して結婚しました

 

言いたいことがあっても、グッと心の中でこらえて、なるべく平穏でいるように気をつけていました。

もちろん、暴力なんてしていません!

むしろ、ケンカを一度もしませんでした

 

でも、離婚という言葉を妻から言われてしまいました。

その時は意味が分かりませんでしたが、今なら、なんとなく分かります。

 

私は、ちゃんとすることが幸せへの近道だと勘違いしていたからです。

 

結婚生活は、ちゃんとすることが大事だと思ってた!

ちゃんとしていれば幸せになれる!

正しくしていることが大事!

同じ失敗しないように気をつけていれば大丈夫!

 

ずっと、そう考えていました。

 

私の過去を知っている兄弟や友人などは「昔と比べて、だいぶマシになったな〜!」と言ってくれました。

(どんだけ、過去の自分がクズだったのか?ってことなんですが!)

 

でも結局、離婚という最悪の結末を迎えることに!

 

今ならハッキリと分かります。

 

結婚生活は「ちゃんとすること + 与えること」だと!

 

本当に大事なことは「与えること!」

身内の話で恐縮なのですが、私の弟夫婦は結婚15年経ってもラブラブです。

その秘訣が、今回紹介させてもらった「槇原敬之・僕が一番欲しかったもの」だそうです。

 

弟は、

いつも奥さんを1番に考えてて!

いつも奥さんを笑わせようとして!

いつも大好きだよって思いが溢れてて!

 

すべては、奥さんのために!

その思いで結婚生活を楽しんで頑張っているそうです。

 

いつも妻に幸せを与えるためにも、この「槇原敬之・僕が一番欲しかったもの」をヘビーローテーションで聞いている!と言っていました。

 

この話は、私が離婚したあとに教えてもらいました。

 

その時、ハッキリと分かりました!

私に足りなかったものが!

 

ちゃんとすることは大事だけど、それだけじゃ窮屈(きゅうくつ)なんですよね!

 

ちゃんとしなきゃ!

こうあるべき!

 

うっとおしいですよね!

 

結婚生活って、ちゃんとするだけじゃ〜ダメなんですよ!

 

そんなことは当たり前で、それ以上の幸せを与えなきゃダメなんだ!と。

 

まとめ:別れる前に気づいて欲しい

せっかくご縁をもらって結婚したパートナー。

 

幸せになりたいと思って結婚してくれた大事な人!

 

幸せは
「自分が求めるものではなく、相手に与えるもの!」

 

もう一度リンクを貼っておきます。

夫婦や恋人との関係に悩んでいる人のお役に立てることを願って!

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。