失敗談

離婚しない選択を選んで欲しい!経験談と後悔の気持ちを告白します

 

「離婚」

言葉にすると「たったの2文字」です!

でも、離婚の問題は、本当に辛く、苦しく、しかも月日が経っても、ずっと心が苦しめられる大きな問題です。

 

この記事は暗い話なので書こうかどうか悩みました。

でも、今、何らかの理由で離婚を考えて苦しんでいる方の「お役に立てるなら!」という思いで書くことにしました。

 

離婚の経験談と、月日が経った今の気持ちを交えて「私なりの離婚に対する結論」を書いてみます。

 

暴力を振るう人とは今すぐ別れて!

私は27歳で結婚して32歳で離婚。

5年間の結婚生活でした。

 

始まりは「出来ちゃった結婚」でした。

この「出来ちゃった!」の所で「結婚に対する覚悟が無い」のが分かりますよね。

 

なかには男気があって、同じ出来ちゃった結婚でも「しっかりと奥さんを愛して、幸せな家庭を築いている人」もいると思いますが、私は最低でダメな男でした。

 

ケンカばっかりしていました。

 

最初は口ゲンカだったのが次第にエスカレートして行き、ついには手を出すようになりました。

「DV」というやつです。

 

今、これを書いてて涙が出て来ました。

消したい過去です。

胸が苦しい。

 

でも、元嫁のツラさは「こんなもの」じゃ無かったでしょう。

痛かったでしょう。

 

謝りたい。

謝って済むことじゃないけど、本当に後悔しています。

 

今、暴力を振るっている人は絶対に辞めて下さい!

 

殴りたいくらいに奥さんが憎いなら、殺したいくらい憎いなら、今すぐキッパリと離婚してください。

そのほうが絶対に良いです。

 

殴ったらダメです。

一生、自分の心が苦しいです。

一生、後悔しますよ!

 

この記事を書き始めて20分くらい経ちますが、まだ心臓がバクバクしています。

胸が締め付けられて苦しい。

でも、さっきも書きましたが、殴られる方は、もっともっと苦しいはずです。

 

なので、今「DV」で悩んでいる人には、声を大にして言いたいです。

 

「今すぐに逃げて下さい!」

 

離婚という形でも良いですし、国の機関に頼るのも良いです。

選択肢はなんでも良いので、とにかく旦那から離れてください!

 

旦那は、絶対に変わりません!

絶対です!

 

だって、自分が悪いと思ってませんから!

全部、嫁が悪いと思っています。

だから、手を出して押さえつけようとするんです!

 

今、はっきり言えます。

手を出さない旦那さんとなら、話し合いで修復できるかもしれません。

でも、手を出す人とは別れたほうが良いです。

別れたほうがお互いのためです。

 

子供と会えないのは想像以上にツラい

私には二人の子供が居ました。

本当に可愛い女の子とイケメンの男の子に恵まれました。

 

二人とも素直な子で大好きでした。

(会ってはいませんが)もちろん今も大好きです。

 

別れてから12年間、子供たちの幸せを願い、毎日お祈りをしています。

でも本当は、お祈りなんかじゃなく、そばにいて愛情を与えてあげたいのに!

 

離婚すると子供に会えなくなることは分かっていました。

でも、それでも私は嫁から離れたかった!

憎んでいました!

本当は私の中に原因があったのに、その時は気づきませんでした。

 

「離婚」

言葉にすると、たったの2文字ですけど、本当に、そんな簡単なことではありません。

私は、いろんな失敗をして来ましたが、この離婚が一番の失敗だと思っています。

一生背負って行く心の重しです。

 

自業自得ですけど、子供と会えないツラさは想像以上です。

そのせいで、私は「うつ病」になってしまいました

 

うつ病の経験は、ある意味、離婚よりもツラい出来事でした。

 

うつ病は「何かのきっかけで、誰にでも起こり得る病気」だと思いますので、こちらの記事もご覧になってみてください。

うつ病を治してくれた心のつながりに感謝。そして乗り越えた先には?うつ病の苦しみを乗り越えられたのは、そばにいてくれる人達の愛情のおかげでした。治療の為に病院へ通い、薬にも頼りました。泣きながら仕事もしていました。 本当にツラい経験でした。でも、このうつ病が「人生にとってのターニングポイント」だったと強く感じます。 記事内では「うつ病」の人への接し方と治し方についても書いています ...

 

私なりの離婚に対する結論!

上の方でも書きましたが、手を出す人とは別れることをおすすめします!

子供も含めて、家族全員、幸せにはなれない!と思います。

 

子供は親を見て育ちます。

なのに夫婦が仲良く無いと子供が可哀そうです。

別れたほうが良い未来が開けると思います。

 

もし、手を出さない人となら、離婚しない選択を選んで欲しい

恋愛、結婚、離婚、すべて2人の問題のように感じますけど、子供がいる場合は「子供が主役」だと思います。

子供を第一で考えてあげて欲しいです。

私が家族を失ったから思うだけかもしれませんが、本当に離婚で失うものは大きいです。

 

離婚してしまえば「目の前の苦痛から逃げれて良かった!」と思いますけど、本当の苦痛は後からやってきます

 

繰り返しますが、手を出さない人とは、子供を第一に考えて、時間がかかっても良いので、じっくりと話し合って欲しいと思います。

 

どうしようもなく嫌いで、大嫌いでも、二人は親なのだから!

子供の親なんだから!

別れない選択がベストだと思います。

 

「一度別れて、その後、復縁!」という手もアリ

私の周りに復縁した人が2人います。

一度別れたことで、お互いの考えが変わったそうです。

 

子供と会えないツラさを経験し、家族の大事さを失って初めて気付いた!と。

 

この二組は、見えない所では色々あるかもしれませんが、今現在、上手く行ってます!

 

こういった例もあることから、本気で離婚を考える前に、まずは「別居」という選択肢もアリだと思います。

 

離婚を決める前に別居もアリ?

夫婦喧嘩が起きた時に「離婚」という言葉が出て来ると危険信号です

その日から夫婦関係は終わりに向かって行きます。

そして、関係を修復できなかった夫婦は、最後の手段「離婚」を決意します。

 

でも、あとで後悔するかもしれません。

家族の大事さを、失って始めて気付くかもしれません。

やり直したいと思うかもしれません。

 

でも、離婚してしまったあとでは復縁は難しいです

なぜなら、相手は勇気と覚悟を持って離婚を決めたからです!

中途半端な気持ちじゃ無いから、簡単には復縁したいとは思いません。

 

でも離婚ではなく、その一歩手前の「別居」であれば、歩み寄れる可能性があると思います。

 

残念ながら、そのまま離婚の道へ進むかもしれませんが、「離婚成立後に復縁」よりは夫婦関係が戻りやすいと思います。

 

さらに別居の良い所は「一度、本当に出て行った!」という事実が大きいことです。

 

「今度怒らせたら、また出て行くかも!」と思うことで、ビクビクしながらかもしれませんが、今までよりも優しくなると思います。

 

年を取って、お爺ちゃんお婆ちゃんになった時に「昔、大喧嘩して別居もしたね~」と言えれば、それで良いのかな~!と思います。

長い人生、いろいろあったね~」と。

 

別れた子供との再会を夢見て

自分勝手な考えですが、子供たちが大人になって私に会いに来てくれる時が来たら、本気で抱きしめてあげて、愛してる!って本気で伝えてあげたいです。

 

その日が来ることを今は願うだけですが、この思いを原動力にして、努力して努力して、その時までには「誇れる自慢の父親」になっておけるように頑張って行きます。

失敗を糧に、今日も前を向いて生きて行きます。

 

キレイごとで締めくくりたいところですが、本当は、どんなにカッコ悪くても良いから、子供と一緒に暮らして成長を見ていたいと思っています。

 

今、離婚で悩んでいる人には「離婚しない選択を選んで欲しい!」と、心から望みます。

 

老夫婦 カップル
夫婦円満の秘訣を教えてくれた曲!槇原敬之・僕が一番欲しかったもの離婚したあとに気づいた、とても大事なことを書きました。槇原敬之さんの歌詞にある「与える」ということの意味に涙が止まりませんでした。夫婦生活に限らず、恋人・友達にも与える生き方をすることが幸せへの近道だと気づかせてくれました。ありがとうで溢れた生活を送るためにも、この曲を紹介します。夫婦仲良しを願って!...