失敗談

ホームレス体験談!パチンコや趣味にハマった借金地獄のその先に?

ホームレス

 

はぴこん
はぴこん
ホームレスになってしまった「はぴこん」です(@happy_conductor

 

パチンコなどのギャンブルにハマっている人は気をつけてくださいね~。

趣味にドップリお金を使う人も。

 

あなたにもホームレスの危険が近づいているかもしれませんよ!

 

って脅すつもりはないので「私のアホなホームレス体験談」を気楽に読んでもらえたら嬉しいです。

 

はぴこん
はぴこん
私の生活は気楽じゃ無かったですが(涙)

 

借金地獄のエピソード

20歳の頃です。当時、大学生でした。

でも大学には行かずに、毎晩毎晩、山へ行ってのドリフトの日々。

ドリフトする車

 

当時は、みんな車にお金をかけて自分の分身のように可愛がっていた時代でした。

 

目立つためにピンクや黄色など派手な色に塗り替えたり。

信号待ちでスポーツカーが並んだら加速競争が始まったり。

(もちろん知らない人)

 

懐かしい思い出です。

 

免許を取ってからS13シルビアに乗り、Z32、180SX、AE86 と乗りたい車に次々と替えて行きました。

 

え? 

お金持ちか?

 

いえいえ、必殺ローンです。

「必ず殺される!」と書くやつです。

なので結果は ご想像の通り。

 

殺されました!

 

月の支払いが、車だけで14万まで行っちゃいました。

アホでしょ~

 

その他に、家賃、食費、電気、ガソリン代などで25~30万は必要でした。

そんな状態なのでガソリンスタンドのバイトも夕方からだったけど朝から働くようになり、大学を中退。

 

さらに追い打ちで「少しでも稼ぎたい!」という思いからパチンコにハマってしまいました(^^;)

 

結果はご承知の通り。

稼げるわけも無く、貧乏生活がさらに貧乏に。

 

そして、ついにやって来ました。

最悪の瞬間が!

 

ホームレスになっちゃった!

パチンコで負け続けてしまい、家賃が払えません!

 

どうすることも出来ずアパートを出ることになり、ホームレスになってしまいました。

 

TVドラマで出て来る、あのホームレスです。

そのホームレスに僕がなってしまったんです。

 

草むらに寝るホームレス

 

でも僕はラッキーでした!

車があったので、ホームレスと言っても橋の下や段ボールで寝ることは無く「恵まれたホームレス?」で助かりました。

 

しか〜し

この話のキーポイントなんですが!

僕が乗っていたAE86という車(頭文字Dという漫画で大人気になった車)は軽さが武器だったので、軽量化のためにエアコンを外していたんです。

(もともと効きも弱かったので)

 

もうお分かり頂けたと思いますが!

そう、夏だったのです!

 

想像してください。

暑い夏の夜、クーラーが無い車の中で寝ることを!

 

ハッキリ言って地獄です。

暑いです!

寝れません!

 

しかも、さらなる追い打ちがやって来ました。

 

です!

奴らが襲って来ます。

何匹も何匹も。

 

血を吸う蚊

ウワーー!!

画像で見ると余計に気持ち悪い!

 

蚊が来ないように窓を閉めたいけどクーラーが無いので閉められません。

 

最悪です!

奴らの「プ~ン」という音が一晩中聞こえます。

朝までグッスリ寝れませんって。

 

でも、それ以上に最悪だったのが雨の日でした。

 

当然ですが雨が降っているので窓は閉められません。

クーラーも効きません。

車内はサウナ状態です。

マジで息苦しいのなんのって。

 

あなたも「暑い夏の夜にクーラーの無い車で寝てみて下さい」

話のネタにはなると思いますよ。

 

そういった日々が続いていた ある夜、事件が起こりました。

 

事件発生:ヤバい!殺される!

いつも通り 車で寝ていた時です。

 

ピカッ!

 

ライトの光を向けられる

突然、目の前が明るくなりました。

 

でも、寝ぼけているので何が起きたのか分かりません。

何か話しかけているようですが、よく聞こえません。

ちょっとしたパニック状態です。

 

その時、直感的に

” ヤバい! 殺される!”

と思いました。

 

しばらくすると、まだ目は開きませんが声は聞こえるようになって来ました。

 

「こちら、警察だが!」

「え? 警察? 何? 」

(まだ寝ぼけています)

 

「ちょっと良いかな?」

「君はここで何をしているのかな?」

 

私は この時のことを今でもハッキリと覚えています。

理由は簡単!

 

” 警察で良かった~!” と思ったからです。

 

今までの人生で「警察に会えて良かった~!」って思ったのは、あの時の一回こっきりです。

 

寝ぼけた状態で、突然、光を当てられて見て下さい。

本当にわけが分かりませんって!

ちょっとしたパニック状態です。

本気で ”殺される” と思いましたよ。

 

でも聞こえてくる言葉は「警察」。

心底 ホッとしました。

 

そこからは職務質問をされましたが、
「月が綺麗だったので外で寝てみようと思った」 みたいなことを言ってゴマかすと、それ以上は聞かれませんでした。

セーフです。

 

でも、車の中に布団があるので変なんですけどね()

 

ただ、「この場所は もう使えないな!」と思ったので、次の日から転々と場所を変えるようになりました。

 

でも結局、4回、職務質問されましたけどね。

警察の方々、お仕事、真面目にしすぎ!

やっぱり、僕は怪しいんでしょうね。

 

もう1つのダサい経験:変態シャワー

そうそう、怪しいと言えば、こんなこともありました。

 

家が無く借金まみれなので、お風呂に行くお金もありません。

なので、ガソリンスタンドの洗車機の水で体を洗っていました。

シャワーを浴びる男

 

時々、歩いている人と目が合うんですよね~(苦笑)

この時に通報されたら、どうなっていたでしょう?

変態扱い?

 

今思い出すと、かなりアホなことやってますね(^^;)

 

そんな生活が1ヵ月半ほど経った頃、歴史に残るほどの超巨大台風が接近して来ました。

これが僕に幸運を運んで来てくれました。

 

幸運がやって来た

四ツ葉のクローバー

家が無い生活も1ヵ月半が経ちました。

その間「安くて綺麗なアパートがあれば良いな~」と思い、週に一度ペースで不動産屋に通っていました。

まぁ、そんな都合の良い物件は無いんですけどね。

ほんと、甘ちゃんですよ。

 

今日も不動産屋へ行くと「あんた、台風が来るの知ってるの?」と、おばちゃんが聞いて来ました。

僕はTVの無い生活でしたが、バイト先で その話題になっていたので知っていました。

 

どうやら、歴史に残るほどの超巨大台風が、明日、来るらしいのです。

おばちゃんは僕は家が無く、車で生活しているというアホな状況を知っていたので心配して聞いて来たのです。

 

「そうらしいですね。大きいんでしょ」と普通に答えると

「あんた、どうするんよ! 死ぬかもしれんよ!」と、ちょっと怒り口調です。

そんなやり取りが続いた後、「私が決めるから、ここにしなさい!」って言ってきたんです。

 

え?

 

「いや、おばちゃんが決めるって言ってもさ~。」

「それに、もうちょっと安く無いとムリやわ~」と言うと

わかった! 私が大家さんに頼んでマケてもらうから、ここに決めなさい!」って言うんです。

 

ビックリです!

家賃をマケてもらえるなんて思ってもいませんでした。

 

結局、月の家賃を5000円もマケてくれたので、そのアパートに決めました

(ラッキー)

 

今思うと、このおばちゃん、本当に良い人ですよね!

いや~、本当にスゴイ人だと思います。

今更ですけど菓子折り持ってご挨拶に行くべきですよね。

覚えてるかな~?

 

まぁ、そんなこんなで住む家が決まりました。

脱! ホームレスです!

 

家があることに感謝!

さっそく新居のアパートに引っ越しました。

と言っても、TVも無けりゃ明かりもカーテンも何もありません。

車に積んでいたフトンがあるだけの真っ暗な部屋です。

 

その暗い部屋の中で僕は天井を見つめていました。

 

何を見るわけでも無く、ただ、じっと。

 

 

・ ・ ・ ・ ・

 

 

「天井がある!」

 

ただ それだけで涙が出ました。

 

だって、蚊が来ないんですよ!

雨が降っても大丈夫なんですよ!

警察も来ないんですよ!

 

住む家があるって幸せなことだと初めて知りました。

 

あなたは、この大事なことを知っていますか?

 

本当に家は大事ですよ!

きちんと家賃を払いましょうね(^_^)

 

僕も二度とホームレスにならないように気を付けて生きて行きます。

 

まぁ、またホームレスになったら「ネタが一つ増えた」と思えば平気でしょうか?

いやいやいや!

勘弁してください。

 

今日も家があることに感謝して、天井を見てゆっくりと寝ます。

あなたもギャンブルには気を付けて下さいね!

 

くだらない話にお付き合い頂いてありがとうございます。

ほかにも失敗談がありますので、よろしければ覗いてみてください。

 

手錠 逮捕
ビックリ!下着泥棒がわが家へやって来ました。ドキドキの体験談!下着泥棒って身近にいるんですよね。他人事だとオモシロイですけど自分が被害に会うと、やっぱり怖いもんです。この記事では下着ドロ被害の体験談を「逮捕後の意外なオチ」も含め、ちょっとだけオモシロく書いてみました。下着どろぼうも窃盗のプロなのでコツや方法があり、なかなか捕まらないみたいで悔しいです!みんな捕まれば良いのに!...
看護師
看護師(ナース)との楽しい入院生活で起こった笑いの失敗ネタとは?人生の中での大きな病気に癌(ガン)が挙げられると思います。診断された時は驚きましたが、入院生活の最後に「笑いの神」が降りて来ました。ダサい私なりのオチが待っていました。読んで「アホやな~」と笑ってもらえたら幸いです。リンパの病気で「生きること!死ぬこと」を考えさせられた貴重な体験をさせてもらえたと今では感謝しています。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。