失敗談

ロン毛の男性に読んで欲しい!長髪で失敗したカッコ悪い体験談

ロン毛で失敗!ダサい体験談

 

女性は髪が長くてもOKなのに、なぜか男性は変な目で見られちゃう。

「ロン毛」って言葉も、なんとなく響きが悪いし。

今、髪が長い人は気をつけてください。

私の失敗した事件を紹介していきます。

はぴこん
はぴこん
今となってはネタですけど、ダサい話です(^-^;

江口洋介や木村拓哉などロン毛ブームだった頃

江口洋介 ロン毛ガールズちゃんねるより画像引用

20年ほど前、江口洋介やキムタクの「ロン毛」が流行っていた時に、私もカッコいいと思って髪の毛を伸ばしてドヤっていました。

しかし、昔の写真を見ると恥ずかしい〜。

似合ってないし、ダサいし、アホ丸出し。

もし、息子がロン毛にしたら「アホらしいことするな!」って速攻でバリカンですね。

 

そんな感じで、似合ってないくせにイキがってた時、実家から電話が掛かってきました。

この電話が私に起こった事件の始まりでした。

息子が長髪で実家に帰ってきたら?

スマホ

突然鳴った電話は「祖母が亡くなった」という連絡でした。

私は「髪の毛を切ってから帰ったほうが良いかな?田舎はうるさいもんな〜!」とちょっと考えたけど、そのまま帰ることにしました。

だって、せっかく伸ばしたのに勿体もったいないじゃないですか。

しかもオシャレだし。

(実際は似合ってないからダサいけど)

 

「ただいま〜」と玄関を開けて、お袋と目が合った瞬間

「なんなの。その頭は!」

「恥ずかしい」

「今すぐ切ってきなさい」

「アホらしい」

「明日はお葬式なのに・・・」

「本当にこの子はブツブツブツ」



ダダダダダダダ〜って感じのマシンガントークで責められました。

(お袋、よくしゃべる)

 

考えた結果

髪は切りませんでした

芸能人や俳優ならロン毛もアリだけど、私は「ただのクズ」だった

フードを被った男

髪の毛を切らなかった理由なぜか?

「ロックバンドをしているから」とか「役者をしているから」という理由があるなら分かりますが。

私には、そんな理由はありませんでした。

 

切らなかった理由は簡単。

人から言われることに反抗していた!

ただ、それだけです。
はっきり言ってクズです。

ほかの失敗談を読んで頂ければ、私の人間性が分かってもらえると思いますが、本当に、どうしようもないアホです。

(今、この記事を書いてて、自分のアホさに腹が立って来ました)

 

お袋から「切れ」とメチャクチャ言われましたが、髪は切らないまま葬式に出席し、これといったトラブルはなく葬式は無事に終わりました

「な!お袋。問題なかったやろ?」とクズが言ってたような記憶が(汗)

クズだった人間も「人助け出来る大人」に成長

実家の近くを散歩していた時です。

おばあちゃんが困っていたので「こんにちは。どうしたんですか?」と話しかけてみました。

すると「電池が切れてね、動かなくなったの」と言います。

お年寄りの方が乗る電動の車って言うんですか?

それが動かなくなって家まで帰れない! ということでした。

車椅子の老婦人

私は「良い事をするチャンスだ!」と思い、送って行くことにしました。

あなたも経験あると思いますが、人助けをした時って気持ち良いですよね。

「こんな自分でも役に立ってる。喜んでもらえてる。」という充実感は、なんとも言えないものがあります。

でも、そんな嬉しい気分は、次の瞬間に吹っ飛んじゃいました

葬式から15年後に事件発生

雷

どうしようもないアホだった私も歳を取り「少しは成長して人並みにはなれたかな?」と思っていた35歳。

目の前の困っているおばあちゃんを助けている心優しい大人の男。

成長した自分に酔っている時に事件が起こりました。

 

気分良く、おばあちゃんの車を押していると

「あなたは、どこの人なの?」と聞かれたので

「親父は〇〇です」と答えると

あ~~! 〇〇さん (祖母)の葬式の時に、女の子みたいに髪の毛を伸ばしてた、あの子か〜?」と言われました。

 

ドキッ!! ですよね。

 

ビックリです。

もう15年も前のことですよ!

私という人間を、そこでインプットしてるんだ! という驚きでした。

 

ついさっきまで良いことをしている自分に酔っていたのに、気分は一気に天国から地獄です。

も〜恥ずかしいのなんのって。

お願いだから、その記憶を消してください!って感じで。

本当に本当に本当に忘れてください!お願いします!と心から叫びたい気持ちでいっぱいでした。

これが私にとっての「ロン毛事件」でしたが、この事件から学んだことがあります。

まとめ:失敗から学んだこと

笑顔の少女

こんなクズ代表みたいな自分でも学んだことがあります。

「昔はアホだったけど立派になったな~」と言われるように成長すれば良い!ってことです。

最悪なのは「昔はアホだったけど、今もアホやな~」ってことですよね。

過去をネタに変えられるか?

過去を引きずって生きるか?

すべては今からの自分しだい!ってことです。

これ、本当に大事なことです。

私の人生の物語は「立派になったな~!」で終わらせたいです。

じゃないと、みんなの中では「ロン毛のアホのまま」ですもんね。ヤバいです。

 

なんか、この記事を書いたことで「近所を散歩するのが怖いな~」ってことに気付いちゃいました (^^;)

街でロン毛の人を見るとアドバイスしたくなります。

田舎に帰る時はロン毛はやめとけ~

ヤバいぞ~

一生、言われるぞ~

(経験者より)

 

くだらない話にお付き合い頂いて、ありがとうございます。

ほかにも失敗談がありますので、よろしかったらお付き合いください。

「下着泥棒」が、よく読まれていますのでオススメします。

手錠 逮捕
ビックリ!下着泥棒がわが家へやって来ました。ドキドキの体験談!下着泥棒って身近にいるんですよね。他人事だとオモシロイですけど自分が被害に会うと、やっぱり怖いもんです。この記事では下着ドロ被害の体験談を「逮捕後の意外なオチ」も含め、ちょっとだけオモシロく書いてみました。下着どろぼうも窃盗のプロなのでコツや方法があり、なかなか捕まらないみたいで悔しいです!みんな捕まれば良いのに!...