落ち込んだ時、元気がない時は〇〇な人と話をして元気を取り戻そう!

 

いつも楽しい毎日だったら良いけど、たまに「落ち込む」ことって有りますよね。

そんな時は、無理せずに心のままに居る方が良い場合もあります。

 

何も考えずに、のんびりと本や映画を見たり、気晴らしに散歩してみたり。

ゆっくりとした時間を過ごすことで、心をリラックスさせてあげることが大事です。

 

そうしているうちに、すこ~しだけ心が落ち着いて来たら、友達と話してみることをオススメします。

 

あなたが好きな友達。

そして、あなたの事を好きでいてくれる友達。

なんでも話せる友達。

大事な存在です。

その友達に助けてもらいましょう!

 

一人でリラックスした時間を過ごすことで少しは回復出来ますが、それ以上に元気になるには人と触れ合うことが一番効果的です。

 

でも、その時に「落ち込んでて元気が無いから申し訳ない」とは考えなくて良いです。

あなたが元気でも、落ち込んでても大丈夫!

友達は「あなたの事を好きだから!」大丈夫です!

友達に電話をして、元気になるキッカケをもらいましょう(*^-^*)

 

でも、その時に一つアドバイスが有ります!

電話をかける相手は「あなたよりもテンションの低い人」にしましょう

理由を説明して行きます。

 

テンションの低い人を選ぶ理由

あなたは、今、ちょっと元気が有りませんよね。

ゆっくりとした時間を作って心のままに過ごしていても、まだ「いつもの自分」とは、ほど遠い感じです。

そんな時に元気のいい友達に触れると、その明るいパワーに圧倒されてしまいます

 

さらに「ちょっと落ち込んでるから、暗い電話になってゴメンね!」など相手に気を使わせてしまって申し訳ない!」と思ったりもします。

「甘えて電話してしまった自分が情けない!とも考えたり。

 

これだと、元気になるために取った行動が逆効果になってしまいます。

それじゃ~もったいないです。

 

なので、まずはテンションの低い友達を選んで、少しづつリハビリして行くことをオススメします

「元気になる階段」を上って行く感じです(*^^*)

 

人は、話すと元気になる

あなたから見てテンションの低い友達との会話は、基本「あなた」が会話を引っ張って行くことが多いと思います。

人って不思議で、会話をしていると元気が出て来るんですよね!

何故なんでしょね~?

エネルギーを使うからでしょうか?

 

偏見かもしれませんが「話好きの人」って、みんなエネルギッシュだと思いませんか?

「いつも元気が良い」イメージが有りますよね!

 

とにかく、少しでも良いので、友達と会話をすると元気になります(*^-^*)

話すことで心の中がスッキリして行きます。

笑いが有れば、もっと元気になります。

電話を切る時には「あ~、電話して良かった!」って思うことでしょう。

 

そして「もっと話したいな~!」って思ったら別の友達に連絡してみましょう。

その時に感じると思います。

「さっきよりも元気になっている自分に!」

 

まとめ

落ち込んだ時は、まずは自分一人の時間を作って「心のままに」ゆっくりとした時を過ごしましょう。

ちょっと落ち着いて来たら、まずは「テンションの低い友達」と会話をしましょう。

そして、ちょっと元気を取り戻してから「あなたが一番話したい友達」に電話をしてみましょう。

会話が終わった時には、かなり元気が戻って来てることでしょう(*^-^*)

 

友達は「あなた」の味方です。

たまには「弱いあなた」を見せても大丈夫です。

友達に「感謝の気持ち」を持って連絡をしてみましょう(*^-^*)

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。