お金

お財布で金運アップする5つのおすすめポイントをチェック!

札束

 

財布は「お金の家です」

お金も私たち人間と一緒で、キレイで居心地の良い場所が好きです。

金運アップ=財布を大事にする

具体的に、お金が喜ぶ5つのポイントを紹介していきます。

はぴこん
はぴこん
簡単なことなので、ぜひチェックしてみましょう

二つ折り財布より長財布を使いましょう

二つ折り財布

二つ折り財布

コンパクトなので使い勝手は良いのですが、お金からすると「折り曲げられて窮屈」です。

「苦しいよ~!せまいよ~!」と財布が悲鳴をあげているかも?

長財布

お金たちは、ノビノビとくつろげますから「お金にとって快適な空間」だといえます。

お金も人間と一緒で、窮屈(きゅうくつ)な場所からは逃げたくなります。

ノビノビさせてあげることが大事です。

カードやレシートは入れない!もしくは必要最小限にする

「すっきりとした居心地の良い家!」が理想なのでカード類は入れない! もしくは必要最小限にしてスッキリしてあげましょう。

小銭は入れない

理由は、カード類と同じです。

小銭入れを別に持ちましょう。

お札の向きを揃える

お札の向きは、上下どちらでも良いです。

人物の頭が下向きなら「お金が入って来て!」、上向きなら「行ってらっしゃい!」となります。

 

「行ってらっしゃい」だと「お金が出て行くばっかりで嫌だな~」と思うかもしれませんが、そこは大丈夫です。

「お金は天下の回りもの」と言われるようにグルっと回って帰って来ます。

 

なので、「人様のお役に立つように行ってらっしゃい!」と送り出してあげて、帰って来る時に「お友達(お金)を連れて帰っておいで!」と意識すれば良いわけです。

 

向きはどちらでも良いのですが、「こういう理由で こちらの向きにしている!」ということを意識しましょう。

財布に大金を入れる

財布

お金が入っていない財布は、その状態が当たり前だと覚えます。

すごく危険な状態です!

逆に、お金がたくさん入っている財布は、その状態が当たり前だと覚えます。

つまり、財布の中に、お金をたくさん入れてあげるほうが良い! ということです。

 

「そうは言っても手持ちが少ないからさ~」って時でも大丈夫な方法があります。

お給料日に銀行でドバッと下ろして財布に入れてあげます。

(10万よりも20万って感じで多いほうが効果大です)

 

財布に覚えさせたら任務完了です。また口座に戻しましょう。

これをするだけでOKです!

 

この財布は「お金がたくさん入ること」を覚えました。

でも、一瞬で少なくなったので寂しく感じます。

あなたも寂しくなったら誰かに会いたくなりますよね!

お金も一緒です。

 

寂しさを埋めるために財布は、さっき覚えた金額まで増やそうとします。

お金がお金を呼ぶ!」ってやつです!

有名なセリフですよね。

まとめ

札束

お金の立場で考えてあげることが大事です!

自分の立場で考えるから、お金に縁が無い!

ということに気づくことが大事です!

5つのポイントを紹介しましたが面倒くさいと思ってやらなければ今まで通りです。

なにも変わりません!

でも、思い切ってやってみたら変わるかもしれません!

 

ためしに!

あなたの周りで お金に恵まれている人に「金運アップやお財布で、何か意識している事はありますか?」と軽く聞いてみるのも面白いかもしれません。

身近な人のヒントなので信憑性が高いですしね (^-^)

 

金運アップ!

お財布を意識するだけでお金持ちになれるなら、こんなに簡単なことは無いと思います。

一緒に金運アップしましょう (*^▽^*)