自己啓発

本を読めと言われた3年後「読書を趣味にするな!」と怒られた理由とは?

本

 

この記事を見に来てくださってありがとうございます。

管理人の「はぴこん」です(@happy_conductor)

 

突然ですが、あなたは本を読む人ですか?

 

世間では「本をたくさん読んだ方が良い!」と言われますよね!

私は、ある尊敬する社長のアドバイスから、年間100冊読むようになりました。

とにかく読みまくりました。

 

「本を読め!」

「本は良いぞ~!」

「たくさんの知識がもらえるからな!」

そう社長は教えてくれました。

 

それから3年後!

300冊は読んだ頃です。

社長から「読書を趣味にするな!」と怒られました。

 

 

「本を読め!」と言うから、たくさん読んだのに!

なんで怒られるの?

でも、その理由を聞いて納得! 

さすが社長!って感じでした。

 

もし、あなたも本が好きなら、この社長の教えが役に立つかもしれませんので、そのアドバイス(怒られた内容)をご紹介して行きます。

 

本を読むようになったキッカケ

私は若い頃、まったく本を読んでいませんでした。

読むのは漫画ばっかり!

そんな私が「うつ病」という病気になってから、年間100冊読む人間に大変身しました。

 

弱い心を鍛えたい!

もっと幸せを感じる生き方をしたい!

二度と、うつ病なんかにはなりたくない!

そう思って本を読むようになりました。

 

うつ病の体験談は下記の記事に掲載しています。

うつ病を治してくれた心のつながりに感謝。そして乗り越えた先には?うつ病の苦しみを乗り越えられたのは、そばにいてくれる人達の愛情のおかげでした。治療の為に病院へ通い、薬にも頼りました。泣きながら仕事もしていました。 本当にツラい経験でした。でも、このうつ病が「人生にとってのターニングポイント」だったと強く感じます。 記事内では「うつ病」の人への接し方と治し方についても書いています ...

 

尊敬する社長からのアドバイス

本を読むきっかけをくれたのは「尊敬する社長」からのアドバイスでした。

本を読んだほうが良いぞ!

本には、たくさんの知恵が詰まっている。

たった一冊読むだけで、その作者が経験して来た大きな知識を教えてもらえるんだぞ!

こんなスゴイことはないぞ!と興奮気味に本を読む素晴らしさを教えてもらいました。

 

本を読む喜びを知った

本

始めの頃は一冊読むのが大変でした。

文字ばっかりで漫画みたいに絵が無いですもんね!

キツイ修行?みたいな感じで、一冊読むのに何日もかかったのを覚えています。

なので2冊目は、なるべく読みやすくて簡単な本を選びました(^^;)

10冊20冊と読むたびに知識が増えて行き、徐々に本を読むのが楽しくなっていきました。

 

気付けば年間100冊。

3年間で300冊ほど読みました。

その時です!

社長から怒られたのは!

 

「読書を趣味にするな!」と怒られた理由

久しぶりに社長に会い、おかげさまで本を読む喜びを知ったことを報告すると、「本を読むことは良いことだ! でもな、読書を趣味にしてはイカン!」と社長に怒られました。

 

社長が言う「本の読み方!」

  1.  仕事
  2.  今やっていること
  3.  趣味

「これらについての本」をたくさん読んで知識を取り入れて、誰にも負けないくらいに詳しくなることが大事だ。

つまりは、その道のプロフェッショナルになるために本を読むんだよ!

 

怒られた内容

  1. 本で得た知識をもとに行動することが大事なのに、読んだだけで「すごい自分になれた!」と勘違いしていないか?
  2. 本を読まない人よりも自分は優れている!と勘違いしていないか?
  3. 読書を趣味にして良いのは「成功している人」だけだ!
  4. 時間がもったいない!
  5. まずは行動しろ!

 

返す言葉がありませんでした。

「本をたくさん読んでいる自分はスゴイ!」

「本を全く読まない連中よりも自分は上!」と意味不明な自信に溺れていました。

なにも行動していないくせに!

 

本を読んだら1ミリでも良いから行動しよう

本を読んで知識を得ることは素晴らしいです。

でも、100冊読もうが300冊読もうが、その知識を行動に活かさなければ、人生は何も変わりません。

1年後も3年後も、今とほとんど変わっていないでしょう。

 

でも社長の言う通りに「今やっている事に関係する本を読んで、その知識を活かして行動すれば」きっとレベルアップした自分に巡り合えるでしょう。

 

まとめ:自分を成長させるために本を上手に活用しよう

本

人は、今まで経験したことでしか知識を得ることが出来ません。

言ってみれば、ほんのちっぽけな知識です。

 

でも本を読むことで、たくさんの人が経験して来た知識を一瞬でもらうことが出来ます

本当に本は素晴らしいです。

 

その素晴らしい知恵を頂いて「自分が進んでいる道」もしくは「これから進もうとしている道」に活かして行くことが、とても大事です。

読むだけで終わってしまうのは、もったいないです。

本から得る知識を上手に活用して、行動して、もっと人生を豊かにして行きましょう。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。