自己啓発

人生を導いてくれる「ご先祖様の言葉」を聞く方法とは?

合掌

 

人から怒られたり、注意されたりすることが有りますよね?

私は「そんな耳の痛い言葉は聞きたくない!」と、ずっと思っていました。

うっとうしいとさえ思っていました。

 

ですが「そんな耳の痛い、ありがたい言葉には意味がある!」ということを教えてもらった時に衝撃を受けました。

 

「他人の口から出た ありがたい言葉」は「ご先祖様が、その人の口を借りて話してくれている!」というのです。

 

がんばれ!

この試練を乗り越えるんだ!

お前なら出来る!

いつも見守っているから!

そんな思いが込められているそうです。

 

私は、神様は大事な存在ですが姿を見たことが無いので正直よく分かりません。

しかし、ご先祖様は実際に「この世にいた方」なので真実味があり、信じています。

 

そのご先祖様からの「お導きの言葉」だと言われたら、聞く態度が変わるから不思議です。

 

例えば!

私が死んだ後「大好きな子供や孫の守護霊になって良いよ!」って言われたら絶対になります!

見守ってあげたいですから。

なので、この話を聞いた時に「なるほど!」と素直に聞くことが出来ました。

 

ご先祖様が見守ってくれている!

導いてくれている!

すごく勇気づけられました。

 

正直、人からキツク注意された時は耳が痛いですが「これが、ご先祖様からのお導きだ!」と知ってからは、人からのアドバイスを少しは素直に聞けるようになりました。

 

素直に聞けるようになったら人から可愛がられるようになります。

可愛がられるので人にも優しい気持ちで接することが出来ます。

すべてが上手く行くようになります。

 

これからも、人から頂くアドバイスを ありがたく頂戴します

ご先祖様、ありがとうございます。

これからも お導きを、よろしくお願いします。

 

そして、アドバイスをくれた「目の前の人」にも感謝します。

ありがとうございます。

 

この話が真実かどうかは、私が死んだ後、誰かの守護霊になった時に分かることでしょう。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。