人間関係

同級生との思い出は宝物!「うんこ事件」から学ぶ友達の大事さ

星空 輝き

 

はぴこん
はぴこん
友達っていいな〜と思う「はぴこん」です(@happy_conductor

 

今回は、私が中学生の時に体験した「うんこ事件」について話していきます。

お食事中の方は気をつけてくださいね。

 

それともう1つ。

 

大人の言葉には裏がある!

という内容で話を進めて行きます。

 

神様
神様
どういうことじゃ?
はぴこん
はぴこん
クダラナイ話ですけど、ちょっと読んでみてください

 

バイクに憧れた中学時代

中学3年の時です。

友達とバイクの2人乗りをして山道を走っていました。

 

山の上にはミカン畑があって山頂目指してゴーゴーな感じです。

(大通りは度胸がないので、山道でコッソリ遊んでいました)

 

 私の実家は猿やイノシシが出てくるようなスッゴイ田舎なので警察なんか滅多に来ない場所でした。

 

はぴこん
はぴこん
よいこのみんなは真似しちゃダメだよ
バイクは免許を取ってからね!

 

若者は無鉄砲? 考えなしのアホ?

クネクネした山道を2人で楽しく走ってると、ちょっと先のほうに軽トラックを見つけました。

こっちに向かって山を降りて来ます。

 

「誰か来るな〜」

「どうする?」

「大丈夫やろ。一気に山頂まで行こうや!」

 

ということで作戦会議終了〜。

強行突破で行く作戦に決まりました。

 

ゴーゴー!

 

おっちゃんの体を張った止まれコール

軽トラックが近づいて来ました。

こっちは無免許の2人乗り。しかもノーヘル。

 

でも無事に通過できると思ってたのに・・・

 

 

止まれ〜!

 

なんと、おっちゃんの止まれコール。

 

軽トラックを道の真ん中に止めてレインボーブリッジ封鎖状態。

(踊る大捜査線見てない方はゴメンなさい)

軽トラック

 

え〜!

な感じですよ。

 

強行突破失敗。

作戦が甘かった感じです。

(もともと作戦とは言わないだろ!って感じですけど、そこは中学生。まだまだ甘い)

 

今から説教食らうのかな〜。

イヤだな〜。ブツブツ。

 

見知らぬおっちゃんに怒られた

「お前らいくつだ?」

突然の年齢確認。

 

「16ですけど」

「ウソつくな!」

 

ギクっ

 

僕たちは2人とも言い返すことが出来ずに黙ってしまいました。

(今の自分なら言い返しますけどね〜。まだまだ甘い中学生。)

 

すると、おっちゃんの説教が始まりました。

 

「バイクに乗りたい気持ちはわかるが・・・」

 

「警察に捕まったら親御さんが・・・」などなど。

 

で最後に

警察を呼ぶつもりは無いから、このまま帰れ。いいな!」と。

 

フゥ〜!

助かった〜

 

警察を呼ぶような、うるさいおっちゃんじゃなくて助かりました。

 

 

まっすぐ家に帰れよ

と言い残し、おっちゃんの軽トラックは山を降りていきました。

 

さぁピンチは去りました。

ウッシッシッ

(悪いヤツの笑いかた)

 

僕たち2人の目指す場所は1つ!

あの山頂へ向けてレッツゴーです。

家になんか帰りませ〜ん。

(クソガキですね)

 

おっちゃん偉そうに説教してたくせに!

さぁバイクのエンジンをかけて気持ちよく山を登っていきます。

ブルンブルン♪

 

すると、先ほどおっちゃんの軽トラックが止まってた所に白い物を発見しました。

 

なんだろう?

と思いながら近づいて行くと「ティッシュのかたまり」でした。

 

はい。ご想像の通り、そのティッシュの下には

 

デデン!

うんこ

 

おっちゃんの「うんこが〜!」

 

けっこうホカホカな感じでしたよ(笑)

 

 

ってか、あのおっちゃんどう思います?

 

偉そうに説教して、まっすぐ家に帰れって言ってましたけど!

結局は「うんこ」がバレるのが怖かったからじゃね?みたいな。

 

もう僕たち2人で大笑い。

 

このネタ、30年経った今でも友達との楽しい思い出で、ついこの前も2人で大笑いしました。

「あったな〜そんなことも。」

「あのホカホカうんこ!」あはは(笑)

 

まとめ:なぜこの話を書いたのか?

実は、この話を書いたのには理由があります

 

中学校の時 1番仲良く遊んでいた友達なのに!

その後30年間、私の方から彼を避けてしまった苦い経験がありました。

 

でも30年ぶりに、私の中にあった苦しい思いを彼に打ち明けてみたんです。

 

そうしたら彼は満面の笑みで

「また昔みたいに一緒に遊ぼうな!」と言ってくれました。

(30年ぶりに見た彼の笑顔)

 

私は泣きました。涙が止まりませんでした。

 

その時の昔話に出てきたのが「このうんこ事件」でした。

かけがえのない思い出のエピソードです。

 

彼に勇気を出して「30年分の思いを告白した話」も紹介したいので、良かったら読んでみてください。

ハート
勇気を出して告白してみよう。大丈夫。行こう。スッキリさせよう!告白は勇気がいります。その気持ちわかります。好きな人に伝えたい思い。過去の後悔の気持ち。みんなそれぞれ何かを抱えています。この記事では私の体験談を通して思いきって告白してみた結果、心が軽くなって良かった!という内容をお伝えしています。あなたの勇気ある一歩の手助けが出来ることを願って。...

 

友達って良いですよね。

特に学生時代の友達は損得勘定なんか無いから「一生の友達」です。

 

友達と昔話で盛り上がるのも良いけど、これからも「もっと楽しいことをして、いっぱい思い出を作って行きたいな〜」と改めて思います。

 

「うんこ」から無理やり友情に繋げてみましたけど、どうだったのかな〜?^^;

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

はぴこん
はぴこん
山へ行くときはティッシュを持って行くことを心からおすすめします(笑)

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。