人間関係

これ使える!「簡単に笑いを取る方法」おすすめの会話テクニック!

スマイリー

 

はぴこん
はぴこん
オモシロイことが好きな、はぴこんです。(@happy_conductor

 

オモシロイことが言えたら良いな~って思いませんか?

でも、笑わせるって難しいんですよね~。

笑われるのは簡単ですけど。

 

でも、簡単に笑いを取る方法を見つけました。大発見です。

ズバリ!

「逆の事を言えば良いんです」

 

神様
神様
どういうことじゃ?
はぴこん
はぴこん
説明して行きますね



「逆のこと」を言って笑いが起きた実例

(例1)女性事務員さんが笑ってくれた

女性の事務員さんと仕事の話をしていると、男性事務員が「〇〇さん(女性事務員)、口説かれてるの?」って言って来ました。

 

そこで僕は「逆のこと!逆のこと!」と思ってたので

「いやいや、僕が口説かれてるんですよ」と言うとプチ笑いが起きました。

 

え? 私が口説いてるの? あはは (笑)」って感じです。

女性の事務員さんが笑ってくれました。

 

(例 2)先輩を笑わせて気に入ってもらえた

(私はトラックの運転手で)荷台の上からロープをらしていると先輩が来ました。

先輩が「そこで首をつるのか?」と冗談を言って来た時も『逆のこと!逆のこと!』と考えていたので
「いやいや、先輩の分ですよ」と言うとプチ笑いが起きました。

え? 俺のか? あはは(笑) オマエおもしろいやん」って感じで笑ってくれました。

 

相手が想像していない言葉に笑いあり

つまり、逆のことを言うと想像していない言葉が帰って来るので笑いが起こるわけです。

「そう来るか(笑)」ってな感じです。

 

大爆笑までは行きませんが、プチ笑いは必ず起きます。

「こいつはユーモアがあるな!」と思ってもらえるし、相手も楽しくなるので一石二鳥です。

「笑い」って自分からオモシロイことを言うのは難しいけど、言われたことに「逆のこと」で返すのは簡単です。

「逆のこと!逆のこと!」と思っているとポロっと出て来るもんです。

 

会話のキャッチボールは「テンポ良く」が大事

会話はキャッチボールみたいなもので、気持ちの良いリズムで会話が進むと相手との距離もグッと縮まります。

特に「相手がジョークを言って来た時」が勝負です!

 

でも難しいんですよね〜。

突然ふられたジョークに頭を使って考えても浮かばなかったり。

あたふたしてオモシロイことが言えないとチーンって感じになっちゃうし。

 

ってことで『逆のこと作戦!』の出番なわけです。

難しく考えずに、いつでも使えるのでオススメします。

 

ヘタに考えるよりも『ポロっと出て来る言葉』のほうがオモシロかったりしますし!

「おまえ、おもしろいな~」とか言われたら嬉しいんですよね~。

 

逆のことを言うと笑いが取れる!

チョ~~簡単なのでオススメします。
笑いを取って友達と楽しい時間を過ごしましょう♪

 

はぴこん
はぴこん
私はお笑いの引き出しを増やしたいので『hulu』でお笑い番組を見て勉強しています。エッヘン!
無料で2週間見れますのでオススメしますよ〜🎵



好印象を与える簡単なテクニック」の記事も読まれていますので良かったらどうぞ。

傘をさす女性
好印象を与える簡単なテクニック!ビジネスや恋愛で好感度アップ!会社でのビジネスシーンをはじめ、合コンや紹介で出会う異性など、初対面で出会う人すべてに効果的な方法です。また、毎日顔をあわせる同僚や学校などでもOKです。顔などの外見、話し方や仕草などにとらわれず、あなたから出る雰囲気(オーラ)で好印象を与えるテクニックを紹介します。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。